ヘアカタログ 医療用帽子 帽子用ウィッグ ホーム

温泉に入れるウィッグ

2016.3.19

アバンダのウィッグの特徴の一つをご紹介します。

弊社のオリジナル、医療用ウィッグや部分ウィッグは熱に強いため、ウィッグをかぶったまま

温泉に浸かることができます。

よくあるウィッグで熱に弱く水でないと洗えないものがありますが、アバンダのウィッグはお湯でシャンプーが可能です。

お湯で洗わないと汚れや臭いも落ちにくいですよね。

お湯で洗えるということはもちろん装着したままお風呂に浸かることができます。

よくある質問ですが、『ウィッグを装着したまま温泉にはいれますか?』と聞かれます。

まったく問題ないので装着したまま安心して温泉に行って頂きたいと思います。

ショートカットの髪型は襟足がお湯に浸かっても大丈夫ですのでそのまま入浴してください。

髪の毛が肩より長いセミロングなどの髪型の人はバレッタやクリップでルーズに纏めてください。

纏め後ろ

 

 

 

 

 

 

 

 

纏りきれない髪があり、ルーズな方がバレません。

がお湯につかっても大丈夫なので気にしないでください。

 

纏め横

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにできるだけ裾のほうで纏めます。

汗をかいても大丈夫なようにガーゼキャップをかぶって頂いた方が吸収してくれます。

ガーゼキャップ黒 (3色あります)

 

これからのシーズンは気候も暖かくなり体調の良いときには温泉も気晴らしに良いかもしれませんね。

弊社の協賛しているピンクリボンのお宿  多数の温泉旅館が協賛しておりますので

参考にしてみてください。クーポンなどが付いている冊子もあるようです。

アバンダサロンにもありますのでお問い合わせください。

 

医療用ウィッグ、女性用かつらのアバンダ

お問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-32-8006

群馬県高崎市飯塚町147-4

第2ニトビル 2F

 

 

 

 

 

お気軽にお電話ください お気軽にお電話ください