ヘアカタログ 医療用帽子 帽子用ウィッグ ホーム

入院中の病室での偶然

2015.4.9

お客様の入院中の病室での偶然のお話

相変わらず寒いですね。今日は思ったほど気温が上がらず一日中暖房が切れませんでした。
本当に真冬みたいでしたね。

抗がん剤治療や手術で入院され病室で知り合った患者様同志がやはりウィッグの
お話をするみたいです。
もちろん、皆様同じお気持ちですよね。ウィッグが必要になるなんて思ってもみなかったのです。
ウィッグの世界は全く知らない、無関心であっても当然のことです。
近頃、患者様同志の間でアバンダのウィッグを推奨して頂けるようで口コミでご来店頂いている
お客様が非常に多いのです。

偶然のお話ですが、病室は4人部屋でお一人はウィッグはしていませんが
そのうちの3人がアバンダのウィッグを買っただの買うだので3人の会話は当店のウィッグの話をしていたようです。
紹介から紹介で本当にありがとうございます。

また、違う病院からのお客様は患者様同志のお付き合いがあまりなくお一人で悩んでいらっしゃるかたも
おられます。交流の場があるとありがたいとのお話でしたので私たちがご協力できることは
ぜひ、やっていきたいと思います。
月、一回の交流や相談会をやっているところもあるようですよ。
当店のお客様方が中心になって頑張っていらっしゃいますので気になる方は是非、当店まで
声を掛けてみてください。
病院内のサロンの相談と違って他の病院の方のお話も聞くことができ様々な方との共感がもてるのでは
ないでしょうか。お一人で悩まないで色々な方とのコミュニケーションができますよ。

寒いので皆様、体調にはじゅうぶんお気を付けくださいませ。

医療用ウィッグのことなら

ウィッグ専門店 アバンダ
群馬県高崎市飯塚町147-4 2F

0120-32-8006

通信販売も好評です。

アバンダホームページをご覧ください。

お気軽にお電話ください お気軽にお電話ください